ハイパーインフレに向かう世界、そして

みなさんコロナ禍の中いかがお過ごしでしょうか?お元気でいてくれてるといいです。

僕はというとおかげさまで仕事に影響なく、自粛期間中は飲みにも行けないのでコツコツと新規事業作るのに中力しています。二ヶ月で5つ立ち上げられたあたり、今までどれだけ時間を浪費していたのかということです笑

僕の話は置いておき、世界に目を向けましょう。着々と、去年描いた経済シナリオどおりの展開となっているようです。それは何か? ハイパーインフレです。状況整理から始めていきましょう。

今どうなっている?

実経済に深刻なダメージ

いうまでもなく、コロナ禍は各国の経済に深刻なダメージを与えました。

2020/05/24現在、日本は2期連続でGDPマイナス成長。これってアメリカの基準でいうとリセッションなんですよね。あらら、、、

そのアメリカはというと失業者数が2,500万人という未踏の領域へ。あちらの国は解雇しやすい代わりに失業保険も貰いやすいので、日本の感覚の失業とはすこし違いますが、それでも驚き桃の樹ですね。

ユーロ圏は1~3月期のGDPマイナス3.8%ということでこれもまた過去最大のマイナス成長です。しびれるぜ。

各国中銀がじゃぶじゃぶにお金を供給

こんな状況に手をこまねいているわけではありません。各国中銀の経済対策を見ていきましょう。

日本は相変わらず日本株を爆買いして買い支え。

アメリカは債権、国債の購入で経済をサポート。実経済から乖離しまくった株高をまねいています。潰れそうな会社の社債をFRBが買って生き延びさせるのはシナリオどおりの展開で笑えますね。

ユーロ圏も負けてはいません。有価証券、債権、国債を購入しています。

新興国も頑張っている

新興国に目を向けると、MMFそのものといえる経済対策を打つ国が出てきています。インドネシアやニュージーランド中銀は政府から直接国債を買い付けています。

目を引いたのはベネズエラ。折からの経済制裁でお財布が寂しかったところにコロナ禍が来てもう大変。英中銀に預けていた金を引出そうとしますが拒否されました。この最後の砦を絶たれるとベネズエラどうなっちゃうの?と思います。極端な行動に走らなければいいですが、、、

金, BTC価格上昇

このように世界的なお金じゃぶじゃぶ競争がヒートアップする中、金やBTCは価格を急上昇させています。

こちらは金/USD。3月のクラッシュから急回復し、今や120%もの上昇を見せています。え、120%ですよ奥さん。しかしもっとすごいのがBTC↓

3月の落ち込み地点から実に237%もの上昇!笑うしかないですね笑 金よりもポータビリティに優れ、決済にも使えて、供給量もコントロールされている。そりゃあこれだけ上がるわけですよね。実に簡単なお話。

これから予想されること

ハイパーインフレ

もともと経済シナリオで予想していたことですが、ついに現実味を帯びてきました。昨年シナリオを描いた時はゆっくり進行していくんだろうなと思っていたのですがコロナ対策で一気にスピードが早まりました。現実が小説をぶちぬいています。すごい時代や。

歴史的に、金融緩和しまくった国はインフレを招きます。ドイツ、中華民国、ジンバブエ、ハンガリー、日本。

インフレは人間が制御出来るものではない。今回のコロナ禍が指数関数的な広がり方を見せたのと似た動きをすると考えています。臨界点を超えたらもう人間が制御出来るものではなくなるんですね。経済の相転移がいつ起こってもおかしくありません。

しかし一旦の円高も

しかしですよ、一旦の円高ムードも見てとれます。ドル円でいうと、日米中銀のアセット量の比に価格が連動するなんて説もあったりします。

また、米中の対立に世界経済の注目は移っていて、リスクオフによる円高も懸念されます。

これからどうすべきか?

🖋勉強する

まあ、まずは勉強ですよね。僕からはひとまず二冊ご紹介します。

日本・破綻寸前 自分のお金はこうして守れ! / 藤巻健史 (著)

日銀がどれだけ異常な緩和をしているか、その結果何が起こるか、まずはこの藤巻健二さんの本でさらっておきましょう。正直、この一冊読んでおくだけでこれからの数年の道が変わりますよ。

お金は「歴史」で儲けなさい / 加谷珪一 (著)

過去何度も繰り返されてきた事象でどう資産を守るか?が藤巻さんの本で述べられているとしたら、この本はどう儲けるか?が分かる。韓国映画の「国家が破産する日」もその線で非常にいい教材です。

🛎金, BTCの積立

ひとまず金とBTCを積み立てておきましょう。アフリカでは価値の保存だけでなく決済にも使われ出しているようです。ビットコイン、アフリカで需要急増 自国経済の悪化や通貨安で

いざという時に備え、生活に無理のない範囲でこつこつと積み立てておきましょう。

💵米ドル, 株もあり

先進国の中で日本が早めにハイパーインフレに陥るとみています。GDPに対する中央銀行の債務が頭抜けているんですね。日本だけ。なので米ドルに変えておくのもいいでしょう。実際、僕は一部のキャッシュ資産を米ドルに変えています。

お金をじゃぶじゃぶに刷るとどうなるか?生活に困っていない人たちはアセットを買うようになります。実際、まわりで株始めた人多いんじゃないですか?コロナでリモートになったから株やりやすくなったみたいな追い風はありますが、法定通貨が増えて株高になるのは歴史を見ると当たり前のことなんですね。だから株買っておくのもありです。今は世界的にお金の量が増えているので、世界的なアホバブル来るかもしれません笑

❌全ツッパは絶対ダメ

これからどうすべきか?なあんて偉そうに書いておきながら、これらの対策って誰でもすぐに始められることなんです笑

だから人によっては全財産を金やBTC、米ドルや株に換えたいと思うでしょう。簡単なんだから。

でもちょっと待って!一旦円高な雰囲気になってきていたり、株の二番底が噂されていたりと先のことは誰にもわかりません。そんな中で全ツッパするのはダサすぎる!こつりこつり積み立てることや、無くなってもいい額で対策していきましょう。

YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です